業務内容

業務内容一覧

1.毎月、四半期毎、決算前、決算後に、

       経営者の方と税務や財務の戦略会議を行います。 

毎月12回、会社に訪問して、帳簿の監査を行います。弊所では、お客様による自計化を推進しております。ご依頼があれば、記帳代行もお受けしております。導入にあたっては、帳簿入力の説明をいたします。監査中に、帳簿の不備がある場合は、適時、訂正する旨を指導させていただきます。また、御社で入力が困難な場合は、記帳代行も承ります。

監査後は、経営者の方と個別に面談いたします。毎月毎、四半期毎、決算毎に、会社の業績や財務状態を把握し、今後の方向性や対策などについて検討していきます。 日々、お忙しい経営者の方にも、定期的に時間をとって会社の状況を把握していただくことで、経営について考えていただきます。課題を事前にとらえれば、その分、対策も取りやすくなりますし、行動が早ければ、御社の発展するスピードも加速します。

事例

 

金沢市所在の介護福祉の経営者(40代の方・男性)創業10年以内

関与の経緯・・・税理士事務所の変更

顧問先のご要望・・・定期的に、会社の業績を振り返りたい

関与形態・・・毎月2回、2か所の営業所に訪問し、経理の方に帳簿の監査をしています。

その後、経営者の方と業績や財務の報告後、今後の検討会をしています。

2.不慣れな経理の方に、会社の経理を任せられるように教育いたします。

簿記知識や経理経験のない方を、御社の経理担当に採用された場合に、一人前の経理担当になられるように指導いたします。

経理のお仕事は、売り上げを伸ばすことには直結しませんが、会社の内部がしっかりしていないと、経営者の方は安心して仕事をとってくることはできません。経営者の方が営業にでている間も、安心して、会社の経理を守ってくれる方を幣事務所は育てさせていただきます。

具体的には、会計ソフトの入力作業、給与計算、請求書作成、売掛金・買掛金管理、手形管理などです。

経理の方が自立できるようになるまで、幣事務所のグループ会社により請け負う業務にも対応させていただきます。

| 事例

 

小松市所在の建築業(30代男性)創業5年未満

関与の経緯・・・知人の行政書士の紹介

要望・・・会社は急成長していますが、経理や総務担当が経験のない方なので、教えてほしい

関与形態・・・最初は、月に1回の訪問でしたが、経理の方の教育も担当してほしいとのことでしたので、週1回、訪問することになりました。週1回、経理の方とマンツーマンで、経理や総務全般の業務流れを見直しながら、経理の方が自立できるように、指導しています。

3.御社に最適な決算対策を提案いたします。

毎月、四半期毎に会社の実績と将来予測を踏まえて、その時々の決算対策を提案、実行支援いたします。決算対策は、決算の直前に行っても意味がありません。即効性のある対策のほとんどは、キャッシュアウト(お金の支出)を伴う対策ですので、節税対策したものの、会社にお金が残らないことになってしまった。という事態になりかねません。

弊社では、定期的な巡回監査を通して、その時々の御社に最適な節税対策を提案するとともに、納税のための計画的な支援をいたします。

| 事例

 

関与先・・・金沢市所在建築業(50歳未満男性)創業10年未満

関与経緯・・・知人の紹介

関与状況・・・当関与先の社長は、ここ数年好業績でしたが、毎期決算対策をしておられない状況でした。そこで、当事務所作成の決算対策チェックシートをもとに、当関与先オリジナルの決算対策を提案いたしました。その案をもとに、社長が今後進んでいきたい事業方針をヒアリングして、最終的に実行していく決算対策を決定しました。決算対策をしながらも、今後の事業の発展に寄与する対策をうつことができました。

4.資金繰り改善・融資支援をいたします。

創業時、成長期には、運転資金や設備投資金が必要になります。金融機関から事業を継続していくうえで、有利に融資がうけられるように、サポートいたします。具体的には、融資の際の事業計画書の作成、提携専門家との連携による助成金・補助金の活用、金融機関の紹介、融資交渉での立ち合いなどです。

| 事例

 

関与先・・・金沢市在住介護福祉(40代女性)創業5年未満

関与経緯・・・知人の紹介

関与状況・・・創業して間もなく、運転資金が必要でしたので、金融機関を紹介しました。また、金融機関との交渉に同席し、事業計画書や資金繰り表を作成しました。

5.税務調査対応、税務調査対策をいたします。

税務調査で申告に誤りが見つかってしまった場合、不足分が追徴されるだけでなく、延滞税・過少申告加算税なども発生します。また、悪質と認定されてしまうと、重加算税も発生します。売上などの期ズレや税務署との経費などの認識の相違、脱税の認識がなく処理してしまうなど、課題は様々です。予期せぬ加算税などの罰金が発生しないように定期的に税理士と関与することで、未然に防止いたします。

| 事例

 

関与先・・・10年間、税理士に関与せず、ご自分で帳簿・申告書作成を行っていました。

関与経緯・・・税務調査が何度かあって、そのたびに延滞税などの本税以外の税金が生じていた。税務調査を防止するため、税理士を探しておられた。

関与状況・・・税務調査で、どういった点を指摘されたかをヒアリングしました。その後、適法な会計データの入力と必要書類の保管方法を説明させていただきました。現在は、定期的に不備がないか見直しを行っています。

経営者の方のストレスを解消するために、上記以外にもヒアリングのうえ、最適なサービスを提案・提供させていただきます。

どうぞお気軽にご相談ください

〒921-8815 石川県野々市市本町五丁目11番17号406

電話ご対応時間 9:00〜18:00 (土日祝祭日休み)